ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は医薬部外品

更新日:

全成分について

ベルタ育毛剤の全成分について

ベルタ育毛剤の全成分は以下の通りです——

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、プラセンタエキス、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム、プルーン酵素分解物、ユキノシタエキス、海藻エキス、シルバーバイン果実エキス、ウメ果実エキス、カンゾウ葉エキス、イザヨイバラエキス、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、イチョウエキス、アシタバエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、カモミラエキス、ビワ葉エキス、ジオウエキス、ヒオウギ抽出液、水素添加大豆リン脂質、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、L-アラニン、L-アスパラギン酸、大豆たん白水解物、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、キサンタンガム、1,3-ブチレングリコール、乳酸ナトリウム液、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、水酸化ナトリウム、グリシン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、馬油、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、無水エタノール、フェノキシエタノール、エタノール、D-パントテニルアルコール、精製水

ベルタ育毛剤の成分「グリチルリチン酸ジカリウム」について

ベルタ育毛剤は、女性向けの商品を数多く開発販売しているベルタ酵素による育毛剤。医薬部外品ということで、「有効成分」と呼ばれる物質が入っています。

有効成分は、「確かな効能がある」と厚生労働省が認可した成分のこと。つまり、科学的な実験によりその効果が証明されているわけです。

ベルタ育毛剤の場合、その成分はセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールの3つ。

センブリエキスは「エキス」という名前がついているので、天然由来の成分だということが何となく分かりますが、その次に配合量の多いグリチルリチン酸ジカリウムはどうでしょう?

硬い名前だし、「酸」という字がついているため、化学的な合成物と勘違いする人もいるかもしれません。ところがこの成分もセンブリエキスと同じように植物から取り出されたものなのです。

その植物というのは甘草。カンゾウと読みます。漢方の生薬について詳しい人なら「ああ、あれか」とピンとくるでしょう。

甘草はヨーロッパの地中海沿岸から、中央アジア、オリエント地方、中国に及ぶユーラシア大陸全域で自生している雑草で、近年では北アメリカやオーストラリアでも繁茂しています。日本に伝来したのは300年ほど前。以来、薬草として栽培が続けられていましたが、最近では大企業が大量生産に着手したため、以前と比べてはるかに安価で入手できるようになりました。

もともと漢方の生薬として活用されていて、一般に流通している漢方薬の7割に成分として加えられています。その働きは、解毒、抗アレルギー、抗潰瘍など——。さらにお菓子や醤油などの甘味料としてもよく使われています。

育毛剤の有効成分として使われるのは、強い抗炎症作用を備えているから。
副作用の報告もなく、安全な成分として重宝されています。

-ベルタ育毛剤

Copyright© 『本当に効いた!ベルタ育毛剤の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.